常に学び、努力し、自分の成長を楽しむ環境 GMOインターネット システムオペレーション開発部長 S.N

お客さまからのひと言で、人生を変える決断

インタビューイメージ

「勉強してる?」とお客さまに問いかけられたのが、IT業界に本格的に飛び込むきっかけとなりました。地元でバンド活動をしながらテクニカルサポートのアルバイトをしていたとき、お客さまの問い合わせにきちんと回答することができず、電話口でお客さまからお叱りをいただいたのですが、その時に「君はちゃんと勉強をしているのか」と問われ、ことばに詰まってしまいました。

それをきっかけに一念発起し、一番情報が集まる東京に出てしっかり勉強しよう!と上京を決めました。派遣登録をして仕事をしながらの勉強でしたが、生活が苦しくて本を買う余裕もなくて、派遣先で出会った方に本を借りて、本の内容を全部ノートに丸写しして勉強していました。効率が悪いとは思いますが、もう必死に3冊くらい写本しました。今でも人力を使った仕事は得意です。

GMOインターネットの前身であるグローバルメディアオンラインに入社することになったのは、2002年のこと。この会社に入ることができたのは、苦しい時代に本を貸してくれた方からの紹介があったからです。今も一緒に働いている仲間で、彼に出会っていなければ当社に入ることはなかったでしょう。彼自身に、そしてこの出会いに心から感謝しています。

仲間と作り上げたチーム、自分が責任を持つ!

インタビューイメージ

入社して最初に携わったのは、IDCチームの立ち上げでした。24時間365日のシステム監視を行うチームで、ただ単に異常があれば通達を行うだけではなく、できるならどこまでも自分たちで対応する、というミッションを与えられました。

時間を見つけては先輩エンジニアの方にシステムの構成を聞き、仕組みを知り、マニュアルをどんどん作っていき、手順書をストックしていきました。業務範囲は徐々に広がり、当初は正社員が3人、アルバイトが3人という少数精鋭の部隊でしたが、どんどん人員を増加し、様々なオペレーションができる体制を整えていきました。

そしてある時、所属する組織の部長が空席となり、新部長の立候補募集が行われました。せっかく仲間と一緒に大きくしてきた部署を他の人には任せたくないと考え、「私がやりたい!」と立候補。入社から3年目、2005年の7月にシステム本部運用部長となりました。

できることが増えていく喜び

部長になる前も、なってからも同じですが、私が一貫して大切にしている仕事に取り組む姿勢があります。それは、自分が今何をしているかを、それをまったく知らない他人に説明して、きちんと理解してもらえて初めて、自分がその知識や技術を習得したことになる、ということです。

コンピュータ関連の専門用語を知識のない人にわかってもらうのはすごく難しいので、これができるようになることに喜びを感じますし、自分自身が変化していっているなと実感することができます。

また、自分が作ったものを信頼してはいけないということも徹底しています。「どこか間違っているのではないか」と自分を疑ってかからないと、理解が極端であったり固執するところが出たりして、思い込みからのミスが生じてしまうのです。

部長として成長するため、多くの方の教えを受ける

インタビューイメージ

部長というポジションを与えていただいてからは、また新たな勉強の始まりでした。会社全体の業績数字やミッションについて、自分たちの立ち位置はわかっても、実際に方針が示された時に具体的なアクションプランにどう落とし込むかなど、また最初から学ぶ必要があったのです。

例えばグループテーマが決まれば、そのテーマを実現するために部門をどうすべきか、自身はどう動くべきかを考え、達成目標に対しては、達成するために必要なミッションの定義付けから定量的な指標を作るためのデータ出し、具体的なアクションプランと納期の策定など、やるべきことは無数にありました。

そのため、今度は先輩である他部門の部室長の方々に様々な教えを受け、同僚にも部下にも本当にたくさん力を借りながら努力を続け、何とか今まで部長として走り続けることができました。今年の4月からはシステム本部システムオペレーション開発部長として、データセンターの最適化やオペレーションセンターの運用、システムの安定稼動、情報セキュリティ対策や危機管理体制の強化などに取り組んでいます。

IT業界は人材の流動性が高いと言われていますが、私が10年以上GMOインターネットに在籍しているのは、恵まれた上司や仲間たちとの強い絆があるからだと感じています。

圧倒的な速さで変化する会社

私が考えるGMOインターネットのイメージは、ベンチャーの良さであるスピード感があるということです。私たちはすべてを内製化する取り組みを進めていますので、圧倒的な速さでサービスを提供することが可能なのです。

このスピード感は、サービスだけではなく人の成長にも当てはまります。私が中途で入社して3年で部長になれたというのも、このスピード感ならではのことだと思います。その分、個人の努力は必要ですが、変化を常に楽しめる職場です。

インターネット業界は日進月歩。今日は正解だったことが、明日には間違いになっているかもしれません。常に最新の情報で最適の解を見つけ、それに合わせて自分を成長させて楽しみを感じられるような人には、すごく向いている会社です!

GMOインターネット(株) システムオペレーション開発部長 S.N

Profile
GMOインターネット(株) システムオペレーション開発部長S.N
テクニカルサポートのアルバイト経験を活かし、GMOインターネットに入社。IDCチームを立ち上げ、24時間365日のシステム監視体制を整える。入社3年目の2005年には自ら立候補してシステム本部運用部長となり、システムの安定稼働や危機管理体制強化などに取り組んでいる。

前へ

  • GMOインターネット 常務取締役CIO 山下 浩史
  • GMOインターネット 取締役CTO 堀内 敏明
  • GMOメディア 取締役 別府 将彦
  • GMO RUNSYSTEM JSC 取締役副社長 Nguyen Tan Minh
  • GMOインターネット メディアフロントエンドエンジニア/デザイナー I.T
  • GMOインターネット インフラエンジニア K.G
  • GMOインターネット インフラエンジニア P.H
  • GMOインターネット インフラエンジニア H.K
  • GMOインターネット アーキテクト M.D
  • GMOペイメントゲートウェイ 取締役副社長 礒崎 覚
  • GMOデジロック 代表取締役社長 平岩 健二
  • GMOインターネット インフラエンジニア S.H
  • GMOインターネット 主席アーキテクト N.H
  • GMOインターネット データベースエンジニア K.M
  • GMOインターネット ネットワークエンジニア N.M
  • GMOインターネット Webデザイナー N.F
  • GMOインターネット アプリケーションエンジニア M.J
  • GMOクリック証券 アーキテクト W.S
  • GMOメディア オペレーションエンジニア U.D
  • GMOペパボ Webデザイナー Y.A
  • GMOペイメントゲートウェイ アプリケーションエンジニア T.J
  • GMOメイクショップ Webデザイナー S.Y
  • GMOシステムコンサルティング アプリケーションエンジニア O.T
  • GMOインターネット デザイナー M.K
  • GMOインターネット インフラエンジニア G.N
  • GMOインターネット テクニカルエバンジェリスト S.H
  • GMOインターネット アプリケーションエンジニア S.F
  • GMOインターネット インフラエンジニア S.F

後ろへ