INTERVIEW ARTICLE

コーポレート職

U.T

2012年入社

グループ投資戦略室

1日のスケジュール

  1. 9:30
    出社/メール返信/タスクの整理
  2. 10:00
    社内ミーティング
  3. 11:00
    外部プロフェッショナルとの電話会議
  4. 12:00
    デスクワーク
  5. 13:00
    お昼ごはん
  6. 14:00
    提携候補先企業との面談
  7. 16:00
    帰社、デスクワーク
  8. 18:00
    投資先企業とのビデオ会議
  9. 19:30
    退社

仲間を増やし、 グループの飛躍を支える

素晴らしい仲間づくりの実現のサポート

私たちのミッションは、「仲間づくり担当」として、業界をリードする素晴らしい企業にGMOインターネットグループの仲間になっていただくことです。(当社では「買収」や「M&A」といった言葉を用いず、「仲間づくり」や「グループジョイン」という言葉を用いています。) 仲間づくりの仕事は、潜在的な仲間に「出会う」ところから、信頼関係の構築、関係各所との様々な調整、定量定性の調査分析(デューデリジェンス)、正しい意思決定に必要な情報の整理、契約交渉調整、グループジョイン後のサポート(PMI)など、非常に多岐に渡りますが、その実務全般を担っています。 部内のチームは少人数で構成されており、それぞれの得意分野を活かしながら、各プロジェクトの重要なタスクを担っていきます。弊社グループは幅広く事業を展開している都合上、案件規模も分野もお相手も全く異なるような複数のプロジェクトを同時並行で遂行することが多くなってきています。その為、タスクの優先順位とセンターピンを間違えないように、常にチームで各プロジェクトのステータスを確認するように心がけています。 また、仲間づくりを実行する工程以外にも、業界動向(技術・サービス・市場・会社等)を調査研究し、社内にフィードバックすることも重要な役割です。社会・産業は加速度的に変化しており、数年で1兆円以上の企業価値が付く会社が生まれるような業界ですので、公開されている資料の分析や有識者との情報交換を通じて、最新の情報を常にキャッチアップするように努めています。 業務の範囲が広く、様々なスキルが必要とされる大変な仕事ですが、その分、日々やりがいと成長を感じています。

新たな出会いがグループ飛躍の原動力となる

仲間づくりはその性質上、関係する方々にとっては大きな意思決定事項であり、時として人生を大きく左右してしまうような出来事です。それを担当する責任は重大なものである為、とにかく誠実に向き合うことを意識しています。また、お話し合いの過程では、お互いが大切にしている価値観をよく理解し合い、飛躍的に成長していただく姿を十分にイメージいただいたうえでグループに入っていただくことを一番大事にしています。実際にグループに入っていただいた後、活き活きと活躍されている姿を見たときは、そのお手伝いができてとても良かったと実感します。これからもたくさんの仲間との出会いをお手伝いしていきたいと思います。

力を合わせて目標を達成する

仲間づくりの実務の過程では、事業・技術・財務会計・法務・人事労務などの専門性の高い知識が求められ、部内のチームでは対応しきれない課題も数多く出てきます。社内外のメンバー・プロフェッショナルの皆様の協力がなければ素晴らしい仲間づくりは実現し得ないものである為、協力してくださる方々への気遣い、気配り、感謝の気持ちは常に忘れないように心がけています。 GMOインターネットグループは55カ年計画という定量的な目標を掲げています。この目標達成に貢献できるような仲間づくりを皆様と協力しながら実現していきたいと考えています。