ナンバーワンサービスを開発し、事業を成功に導く GMOインターネット アプリケーションエンジニア S.F

開発からマネジメントまで、幅広い業務を経験

インタビューイメージ

学生時代にプログラミングに興味を持ち、大学院を卒業後はSIerとしてソフトウェア関連の企業に就職しました。最初に担当した仕事は携帯端末の保守管理用のコマンドをC言語で開発するものでした。その後1年ほどでWebシステムやERPの開発を行う部署に異動し、約5年半、主にイントラ系Webの開発業務に携わりました。

その後、事業サービスに関わる仕事がしたいと考え、Webサービスを手掛ける事業会社に転職し、飲食店検索システムの拡張や新サービスの開発、バージョンアップなどを担当。事業会社のシステム開発・運用に8年半従事しました。最初は自身で開発を行っていたのですが、入社後1年ちょっとでグループマネージャーになり、徐々に拡大する組織とともに約70名のエンジニアをまとめるというマネジメント業務のウェイトが徐々に大きくなっていきました。

最終的には開発全般の責任者的な立場となって、事業全体を見るという大変興味深い業務に関わることができたのですが、関わる事業ドメインをもっと広げたい、いちエンジニアとしてもっと成長したい、という気持ちが強くなり、転職を決意しました。

グループを横断し、さまざまな事業に関わる

インタビューイメージ

GMOインターネットグループとは前職での開発案件等で付き合いがあったので、どんな会社かはある程度知っていました。転職先の候補の1つとして改めてGMOインターネットのことを見てみると、グループ内に様々な事業を抱え、グループを横断して意思疎通を図りながら全体感を持って仕事をしているところや、最新の技術を積極的に取り入れて開発しているところに魅力を感じました。なかでも次世代システム研究室が掲げるミッションには惹かれるものがあり、グループ横断プロジェクトの技術支援という仕事であれば、今までの自分の経験を活かしながら新しいことにチャレンジできそうだと感じ、GMOインターネットへの入社を決めました。

入社して最初に担当したのは、ゲーム事業の技術開発支援です。グループ会社のGMOゲームセンターが新作タイトルを初めて完全内製で開発する、というタイミングだったため、そのプロジェクトに私も参加しました。

入社早々ゲームの開発に一極集中する事になり、「あれ、横断的な仕事じゃなかったっけ?」なんて思いましたけど(笑)、ゲーム事業のターニングポイントに関わることができてとてもおもしろかったです。2015年7月に「チェインヒーローズ」というグループ内製タイトルを無事リリースすることができました。次作のリリースタイトルも引き続き支援させてもらっています。

フラットな仲間意識と信頼関係を築く

ゲーム事業の開発支援が一段落してからは、GMOコマースの技術支援も担当しています。O2O関連事業の拡大に力を入れている同社では、飲食店やサロンなどのリアル店舗向けサービスを多数抱えており、積極的に新サービスの開発を行っています。私が担当になってすぐに新商材の開発がスタートしたため、既存商材の引き継ぎもそこそこに新規開発に注力することになりました。

最初に手がけたのは、さまざまな予約サイトからの予約や店舗への電話予約を自動で一元管理できる「GMOスマートリザーブ」で、2015年8月にリリースしてからも継続して機能拡張を行っています。GMOスマートリザーブのリリース後、すぐに次のサービス開発に着手することになり、2015年末には従業員のシフト管理とマイナンバーの収集管理ができる「GMOシフトマネージャー」をリリースしました。

開発の際は、事業担当者からプロダクトイメージをもらい、それをベースに話し合いを行います。会話をしながら詳細を詰めて設計をするというのは、こうしたグループ横断プロジェクトの場合は非常に重要なポイントだと考えており、一緒に作っていくというフラットな仲間意識と信頼関係を作り上げ、互いに遠慮しない関係性を築くことが大切だと思っています。

先を見て、取り入れておくべきを追う

インタビューイメージ

次世代システム研究室は、「テクノロジーのちょっと先を見て、取り入れておくべきを追う」という部署です。常にアンテナを張って新しい技術に触れることはもちろん、それを自分たちで研究し、自社の商材に積極的に取り入れることができるため、研究だけで終わらないおもしろみがあります。

また、「ナンバーワンサービスを作る」という共通のマインドを全員が持っているので、開発するだけでなく、自分たちで競合調査をしたり、リリース後のサービスをウォッチして改善や機能追加を継続して行っています。作って終わりではなく、どうやってナンバーワンサービスに成長させるか、というところにまで関わることができるので、事業の成長に関わりたいという思いがある方にはきっとやりがいを感じてもらえると思います。目先の開発や研究だけでなく、事業の成功を一緒に追いかけられる人と一緒に仕事がしたいですね。

GMOインターネット(株) インフラエンジニア S.H

Profile
GMOインターネット(株) アプリケーションエンジニアS.F
事業会社で飲食店検索システムの拡張や新サービスの開発など、システム開発・運用に8年半従事。開発全般の責任者を経てGMOインターネットへ転職。ゲーム事業の技術開発支援やO2O関連事業の技術支援など、グループを横断したプロジェクトに幅広く参画している

前へ

  • GMOインターネット 常務取締役CIO 山下 浩史
  • GMOインターネット 取締役CTO 堀内 敏明
  • GMOメディア 取締役 別府 将彦
  • GMO RUNSYSTEM JSC 取締役副社長 Nguyen Tan Minh
  • GMOインターネット メディアフロントエンドエンジニア/デザイナー I.T
  • GMOインターネット インフラエンジニア K.G
  • GMOインターネット インフラエンジニア P.H
  • GMOインターネット インフラエンジニア H.K
  • GMOインターネット アーキテクト M.D
  • GMOペイメントゲートウェイ 取締役副社長 礒崎 覚
  • GMOデジロック 代表取締役社長 平岩 健二
  • GMOインターネット インフラエンジニア S.H
  • GMOインターネット 主席アーキテクト N.H
  • GMOインターネット データベースエンジニア K.M
  • GMOインターネット ネットワークエンジニア N.M
  • GMOインターネット Webデザイナー N.F
  • GMOインターネット アプリケーションエンジニア M.J
  • GMOクリック証券 アーキテクト W.S
  • GMOメディア オペレーションエンジニア U.D
  • GMOペパボ Webデザイナー Y.A
  • GMOペイメントゲートウェイ アプリケーションエンジニア T.J
  • GMOメイクショップ Webデザイナー S.Y
  • GMOシステムコンサルティング アプリケーションエンジニア O.T
  • GMOインターネット デザイナー M.K
  • GMOインターネット インフラエンジニア G.N
  • GMOインターネット テクニカルエバンジェリスト S.H
  • GMOインターネット アプリケーションエンジニア S.F
  • GMOインターネット インフラエンジニア S.F

後ろへ