新しいUXで、みんなをもっとHAPPYにしたい GMOインターネット株式会社 メディアクリエイター I.T

放送関連の職を目指した学生時代

はじめてパソコンらしきモノを買ったのは小学校3年生の時、シャープの「書院」という安いワープロでした。それで簡単な文章を打つとか、 キーをポチポチして遊び出したのがパソコンに興味を持ったきっかけだったと思います。
高校2年生になって、当時発売されたばかりのwindows95のPCをバイト代で購入。それから個人レベルでゲームを作ったり、学園祭のホームページを作るなどして楽しんでいたのです。

将来的には放送関係の仕事に就きたいと考えていたので、職業としてプログラミングを考えることはまだなかったですね。 学生時代はずっとラジオ局でADのアルバイトをしていて、はじめて就職した先は在京民放テレビ局のコンピュータグラフィック関連の部署。 ITとは関係のない場所から社会人生活がスタートしました。

『yaplog!』の開発で大規模Web開発の基礎を学ぶ

インタビューイメージ

本業はテレビ局での仕事でしたが、プログラミングも趣味の範囲で続けていました。学生時代、先輩を手伝ってWEB制作のアルバイトで小銭を稼いでいたので(笑)、社会人になる頃には基本的な知識は身に付いていました。

TVの良さを感じながらも、インターネットへの強い想い、インターネットが世界を変える力を感じ、思い切ってテレビ局を退職。
大規模なインターネットサービスをしたい。ネットでみんなをハッピーにしたい。いまも続くコーポレートキャッチである「すべての人にインターネット」、これが自分の考えに合致し、GMOインターネットグループに入社しました。

私が最初に配属されたのはGMOメディアホールディングスのyaplog!(ヤプログ)部門。現在、GMOメディアの別府取締役とはこの部門で一緒に仕事をさせていただいていました。

当時、yaplog!は社の重要なプロジェクトの一つでしたので、やり甲斐もあったし、大変勉強になる部署だったのですが、ある日、別のプロジェクトでクリエイターを探しているという話が来て……。
GMOインターネットグループのなかに証券部門を立ち上げるというプロジェクトでした。ブログ事業はとても楽しく魅力的でしたが、お誘いいただいた事、 そして私自身のステップアップを鑑み、背中を押してくれた上司。Yaplog!のシステムリプレイス後、そちらに移る決意をしました。

サイト制作者兼WEBマスターとして幅広く立ち上げ業務に携わる

インタビューイメージ

もともと株取引をしていたこともあり、証券に関する基礎知識は備わっていました。そういう意味でも声をかけていただいたのだと思いますが、2006年夏にはGMOインターネット証券(現/GMOクリック証券)に移籍。

新部門の立ち上げということもあって、WEBサイトはもちろん、紙媒体やアプリケーションUIなどを私ともう一人の計2名で担当していました。

WEBマスターとしてデータを検証しながらコンバージョン率を上げる施策を考えることもあれば、原稿のコピーを考えることもある(笑)、 とにかく幅広く業務を任せていただきました。一人のクリエイターとして開発やデザインだけに終始することなく、新しい部門の立ち上げ全般に関わっていけたのは本当にありがたかったですね。

1年間の休養、そして再出発

証券部門での仕事が一段落する頃には、自身の次のステップについて考え始めていました。多少時間ができたこともあって、一度自分のキャリアをリセットしてみたくなったんです。
そこで1年ほど休養(笑)。時々、フリーでWEB制作の仕事を請けながら、今後について色々と考えていました。

1年が過ぎた頃、twitterを介して今の上司である堀内常務たちと呑むことになったんです。そこで堀内常務に「人間っていうのはなぁ……」と、 たっぷりご指導いただき(笑)、最終的に「ソーシャルとかスマートフォンの仕事をやってみないか」と誘っていただきました。

GMOインターネットグループとして積極的に事業展開していく分野だというお話を聞いて決意。2010年9月、GMOインターネットグループに戻ることになりました。

約700人の人財が己を磨く糧となる

インタビューイメージ

現在は次世代システム研究室に在籍し、「Gゲー」や「アプリやろうぜ!byGMO」をはじめとする当グループの重要案件に幅広く関わることができています。

また、我々が主催する勉強会にも注力しています。私が担当しているのは、html5、css、スマートフォン対応に関するナレッジ、UX(ユーザーエクスぺリエンス)といったクリエイティブ関連。定期的に研究成果を発表しながら、自らの業務にも役立てています。 社の一員として社外の勉強会に参加する機会もいただけるので、知見を広めるには絶好の環境ですね。

GMOインターネットグループには約2000人のスタッフが在籍していますが、そのうち約700人はエンジニアです。多種多様な技術を持った優秀な人財が集まる場所で、互いに切磋琢磨できるというのはすごく魅力的ですね!
総合インターネット事業を展開する当グループで、自らの見聞を広げながらスキルを磨いていけることを心から嬉しく思っています。今後も新しいインターネットサービスをアウトプットして、みんなを幸せにしていきたいです。

GMOインターネット株式会社 メディアクリエイター I.T

Profile
GMOインターネット株式会社 メディアクリエイターI.T
テレビ局のコンピュータグラフィック関連部署からインターネットの世界に転身。GMOメディアホールディングス、現/GMOクリック証券で新部門の立ち上げを経験。その後1年間の充電期間を経て2010年9月にGMOインターネットに入社。次世代システム研究室で「Gゲー」や「アプリやろうぜ!byGMO」などのクリエイティブを担当。

前へ

  • GMOインターネット 常務取締役CIO 山下 浩史
  • GMOインターネット 取締役CTO 堀内 敏明
  • GMOメディア 取締役 別府 将彦
  • GMO RUNSYSTEM JSC 取締役副社長 Nguyen Tan Minh
  • GMOインターネット メディアフロントエンドエンジニア/デザイナー I.T
  • GMOインターネット インフラエンジニア K.G
  • GMOインターネット インフラエンジニア P.H
  • GMOインターネット インフラエンジニア H.K
  • GMOインターネット アーキテクト M.D
  • GMOペイメントゲートウェイ 取締役副社長 礒崎 覚
  • GMOデジロック 代表取締役社長 平岩 健二
  • GMOインターネット インフラエンジニア S.H
  • GMOインターネット 主席アーキテクト N.H
  • GMOインターネット データベースエンジニア K.M
  • GMOインターネット ネットワークエンジニア N.M
  • GMOインターネット Webデザイナー N.F
  • GMOインターネット アプリケーションエンジニア M.J
  • GMOクリック証券 アーキテクト W.S
  • GMOメディア オペレーションエンジニア U.D
  • GMOペパボ Webデザイナー Y.A
  • GMOペイメントゲートウェイ アプリケーションエンジニア T.J
  • GMOメイクショップ Webデザイナー S.Y
  • GMOシステムコンサルティング アプリケーションエンジニア O.T
  • GMOインターネット デザイナー M.K
  • GMOインターネット インフラエンジニア G.N
  • GMOインターネット テクニカルエバンジェリスト S.H
  • GMOインターネット アプリケーションエンジニア S.F
  • GMOインターネット インフラエンジニア S.F

後ろへ