「やりたい」を実現できるチャンスがある GMOインターネット株式会社 インフラエンジニア(ミドルウェア) P.H

日本で働くことを決めた学生時代

インタビューイメージ

私は大学まで韓国で暮らし、2007年に就職で日本へ来ました。初めて訪れた海外旅行先の日本で日本文化が好きになり、またどこへ行っても人が親切という印象を受けたのが、キッカケで日本で働いてみたいと思いました。
日本で働くために韓国の日本向け教育センターで日本語やITスキルを1年間学び、現地で面接などを受けて日本への就職を実現させました。

大学もIT学科に進学し、プログラミングの言語やDBなどのスキルを深く掘り下げた知識は自分で検証・研究を積み重ねる中で身につけました。私が大学に入学した頃は、ちょうどインターネットが世界的に広まっていった時代で、自分一人の力で初めて個人的に好きだったアーティストのホームページを制作し、インターネット上に公開したのは10年以上経った今でも思い出に残っています。

やりたかった仕事に取り組める、まさに望んでいた環境

インタビューイメージ

日本での就職先は、受託開発を行う企業だったので、特定の企業から受けた依頼に対して開発を行うだけで、特定派遣型ということもあり、いくら自分で技術を磨いても、それを活かせるフィールドで働ける環境ではありませんでした。3年半ほど勤めましたが、自分がやりたい仕事ができる会社で仕事がしたいという思いから退職しました。そして出会ったのが、GMOインターネット(株)です。

転職を考えた当初、GMOインターネット(株)という会社は知りませんでした。お名前.comや、MakeShopといったサービスは知っていたんですけどね。デザイナーをしている家族がMakeShopをよく使っていたのですが、そこでその運営元がGMOインターネットグループであると知り、しかもシステムエンジニアを募集しているということで、すぐに応募しました。
GMOインターネットは「世の中に、誰もが利用できるオープンなサービスを展開している」、「自分がやりたい仕事ができる会社」という印象を受けました。、まさに望んでいた環境だったんです。

入社後はずっと、『アプリクラウド』というサービスに関わっています。入社した当初は、ちょうどXenで作られた基盤システムをパフォーマンスも優れているKVMへ切り替えるタイミングでした。しかしKVMを使用したことのあるエンジニアがほぼいなかったので、私を含む4~5名が主体となってKVMを中心としたアプリクラウドの構築・検証を行いました。
まさに自分が望んでいた仕事だったので、全力で取り込んで行き、さらにそこで自分の足りないところも磨くことができたので今も本当に嬉しく思っています。

現在は新しくリリースを予定している新VPSサービスの開発にも関わっています。 入社前は「お名前.com VPS」はいったいどんな人たちが作っているんだろうと勝手に想像していたんですが、今はそれを作った人たちと同じ立場で新VPSサービスを作っているので、本当に当社に入って良かったと思っています。

当社では新しいサービスにもどんどん関わることができて、自分がやりたいことが実現できる。今まさに、そう実感しています。 これからもっとスキルを積み重ねて、周囲をサポートできるようになりたいと思っています。自分1人ではなく、突き詰めて向上させた技術を、今度は他の人にも教えてあげたいんです。

国籍を気にせず、自分らしく過ごせる場所

日本は仕事に限らず、とても生活がしやすいなと感じています。「外国人だから……」といったことも無く、私自身も自分が外国人ということを意識することもあまりありませんね。職場でも当社に限ったことではありませんが、いつの間にか自然と環境に溶け込めていますね。
役所とかにも外国人専用の窓口なんかがあるので、助かりますし。外国人登録証だけで携帯電話が買えるなんて、そんな親切な国は日本だけじゃないかと思いますよ。

また日本人はあまり仕事中に雑談をしませんよね。私はどちらかと言うと集中して仕事に取り組むタイプなので、これは助かります。メリハリを付けて仕事ができますから。

他の会社は分かりませんが、当社では基本的に無理な飲み会の誘いなども無いので仕事とプライベートを自分のスタイルでコントロールできるのも嬉しいですね。

積極性を持てば、自分の好きなことを実現できるチャンスがある

インタビューイメージ

GMOインターネット(株)に入社してみて、自分の声をあげられるチャンスが多いと感じています。特に私は前職で決められた仕事だけをこなす環境にいたので、本当にありがたいですよ。例えばハードウェアやソフトウェアの選定などでも、周囲を納得させることさえできれば自分の好きなことが実現できるんです。

もちろん、それだけの積極性を持つことが大前提ですけどね。言われたことだけに取り組むのではなく、率先して仕事ができる人。もちろん社内施設など福利厚生も充実していますが、そういった表面的な部分にだけ憧れて入社してしまうと厳しい環境かもしれません。

「これは私にもできるので、やらせて下さい」「私はこういう風にやりたいです」こういった声を自らあげていける人には、どんどんチャンスが巡ってきますよ!

GMOインターネット(株)インフラエンジニア(ミドルウェア) P.H

Profile
GMOインターネット(株)インフラエンジニア(ミドルウェア)P.H
韓国出身。日本で就職するため、2007年に来日し、インフラの受託開発を経験。その後、技術を活かせるフィールドを探し、GMOインターネットへ入社。入社後は『GMOアプリクラウド』を担当し、現在は新商材の開発に携わっている。

前へ

  • GMOインターネット 常務取締役CIO 山下 浩史
  • GMOインターネット 取締役CTO 堀内 敏明
  • GMOメディア 取締役 別府 将彦
  • GMO RUNSYSTEM JSC 取締役副社長 Nguyen Tan Minh
  • GMOインターネット メディアフロントエンドエンジニア/デザイナー I.T
  • GMOインターネット インフラエンジニア K.G
  • GMOインターネット インフラエンジニア P.H
  • GMOインターネット インフラエンジニア H.K
  • GMOインターネット アーキテクト M.D
  • GMOペイメントゲートウェイ 取締役副社長 礒崎 覚
  • GMOデジロック 代表取締役社長 平岩 健二
  • GMOインターネット インフラエンジニア S.H
  • GMOインターネット 主席アーキテクト N.H
  • GMOインターネット データベースエンジニア K.M
  • GMOインターネット ネットワークエンジニア N.M
  • GMOインターネット Webデザイナー N.F
  • GMOインターネット アプリケーションエンジニア M.J
  • GMOクリック証券 アーキテクト W.S
  • GMOメディア オペレーションエンジニア U.D
  • GMOペパボ Webデザイナー Y.A
  • GMOペイメントゲートウェイ アプリケーションエンジニア T.J
  • GMOメイクショップ Webデザイナー S.Y
  • GMOシステムコンサルティング アプリケーションエンジニア O.T
  • GMOインターネット デザイナー M.K
  • GMOインターネット インフラエンジニア G.N
  • GMOインターネット テクニカルエバンジェリスト S.H
  • GMOインターネット アプリケーションエンジニア S.F
  • GMOインターネット インフラエンジニア S.F

後ろへ