「技術の先にある「サービス」の形を考える GMOインターネット データベースエンジニア K.M

文系人間からエンジニアへ

インタビューイメージ

今でこそ、エンジニアを名乗れるようになりましたが、実はもともと文系人間。大学では文学部に在籍していて、IT関係の仕事に就くことはまったく想像していませんでした。美術には関心があったので、一時期CGを勉強したこともありましたが、本格的にシステムを扱うようになったのは就職してからですね。

僕が就職活動をしていたのは、いわゆる就職氷河期といわれる時代で、「この会社に入りたい」とか「この仕事に就きたい」というような情熱も当時あまりなく、どうしようか迷っていました。CGを勉強していたのはちょうどこの頃です。結局巡り巡って、最初に思っていたこととは反対に、小さなシステム会社に就職する事になったんです(笑)

入社してすぐに、素人だった僕が、あるプロジェクトのデータベースエンジニア候補として別の企業に出向くことになりました。そのプロジェクトは、誰でも知っているような大手通信会社の有名なサービス。いきなり現場に放り込まれましたが、当時の先輩にサポートしていただきながら、その現場でデータベースエンジニアとしての技術を習得していきました。とても大きなシステムのデータベース設計や運用に携わることができたので、僕のエンジニアとしてのベースはこのとき作られたと思います。

エンジニアとしてのさらなる成長を求めて

そのプロジェクトで5年近く働き、大変貴重な経験を積ませていただくことができました。最初から大規模システムに携わることができたのは幸運でしたが、経験を積んだ最後の方は多くの仕事がルーティンになってきていました。大手SIerが請け負うプロジェクトで開発サイクルが大体決まっていたため、次第に自分たちの手で新しい技術やサービスを次々と導入するインターネットの仕事に魅かれていきました。

そんな中、そのプロジェクトを卒業することになり、小さくてもいい会社だったので最後まで悩みましたが、思い切って転職することを決めました。いくつか面接を受けた中には、魅力的な会社がたくさんありましたが、熱心に誘っていただき、「ここならきっと成長できる」と強く感じることのできたGMOメディアに入社を決めました。

この時の面接官は、実はGMOインターネットの堀内常務。GMOインターネットグループに入社してから今に至るまで、ずっと堀内常務と一緒に仕事をしていますので、そう考えると、運命的な出会いだったかもしれません。

グループ横断プロジェクトの要に

インタビューイメージ

GMOメディアに入社したのは2005年頃のこと。そこでは、前職とは違うインターネットサービスのデータベース運用やチューニングを経験。そして、『ヤプログ!』や『freeml』といった大規模サービスのデータベース移行も成し遂げることができました。その後、GMOインターネットで次世代システム研究室が立ち上がるのに伴い、堀内常務とともにスタートアップメンバーとして2008年に異動しました。当時は僕も入れて4名の小さな部署でしたが、『9199.jp街検索』『GMOとくとくショップ』『GMOアプリクラウド』『Gゲー』など、最先端の技術を使ったサービスのシステム開発に次々と関わらせていただきました。

『9199.jp街検索』では位置検索の技術、『GMOとくとくショップ』ではSEOと全文検索の技術、『GMOアプリクラウド』ではクラウド基盤の技術、『GMOアプリクラウド』の1サービスである『KPIレポート』ではソーシャルゲームと大規模分散処理の技術、『Gゲー』ではスマートフォンとSNSの技術といった具合です。

システム開発をしていく中で、データベースエンジニアの仕事だけでなく、Webディレクションやプロジェクトマネージメントを任せていただくことができ、今ではデータベースの仕事よりもメインになっています。グループ横断のプロジェクトを担当することが多いので、各社・各サービスをつなぐ調整業務も多いですね。タイムスケジュールの管理やプロジェクトを円滑に進めるためのコミュニケーションも大切にしています。

その技術の先にサービスはあるか?

インタビューイメージ

エンジニアというと、一人で黙々と作業をする、という環境をイメージされることが多いですが、僕の場合はチームメンバー同士で頻繁に話をしながら仕事を進めることが多いですね。チームメンバーときちんとしたMTGの場を設けることもありますが、それよりも、すぐに相談したり質問したりして、その場でよく判断します。

金曜の夜は、セルリアンタワー内のコミュニケーションスペースGMO Yoursがフリードリンクのバーになるということもあって、チームメンバーとよく飲みに行って、そこでもいっぱい話をしています。楽しい仲間ばかりなので、わいわい騒ぎながら飲んでいます(笑)

どんな人と働きたいかといえば、やはり、基本的に「自分で考えて行動する人」です。ためらわずに、とりあえずやってみるくらいの人がいいですね。あと、僕自身も心掛けていますが、技術のことだけを追い求めていても、サービスに関する視点や発想力を磨いていく気持ちがないと成長できないと思います。技術の探求は必要ですが、それはいいサービスを生み出すためのものですので、技術の先にあるサービスを考える思考力をつけることが大切です。そうした気持ちがあって、さらに探究心や好奇心が強い人と一緒に働きたいですね。

GMOインターネット(株) データベースエンジニア K.M

Profile
GMOインターネット(株) データベースエンジニアK.M
大手通信会社のデータベース設計や運用を担当。GMOインターネットグループに入ってからは、データベースエンジニアとして活躍する一方、プロジェクトマネージャーとしての手腕も発揮している。

前へ

  • GMOインターネット 常務取締役CIO 山下 浩史
  • GMOインターネット 取締役CTO 堀内 敏明
  • GMOメディア 取締役 別府 将彦
  • GMO RUNSYSTEM JSC 取締役副社長 Nguyen Tan Minh
  • GMOインターネット メディアフロントエンドエンジニア/デザイナー I.T
  • GMOインターネット インフラエンジニア K.G
  • GMOインターネット インフラエンジニア P.H
  • GMOインターネット インフラエンジニア H.K
  • GMOインターネット アーキテクト M.D
  • GMOペイメントゲートウェイ 取締役副社長 礒崎 覚
  • GMOデジロック 代表取締役社長 平岩 健二
  • GMOインターネット インフラエンジニア S.H
  • GMOインターネット 主席アーキテクト N.H
  • GMOインターネット データベースエンジニア K.M
  • GMOインターネット ネットワークエンジニア N.M
  • GMOインターネット Webデザイナー N.F
  • GMOインターネット アプリケーションエンジニア M.J
  • GMOクリック証券 アーキテクト W.S
  • GMOメディア オペレーションエンジニア U.D
  • GMOペパボ Webデザイナー Y.A
  • GMOペイメントゲートウェイ アプリケーションエンジニア T.J
  • GMOメイクショップ Webデザイナー S.Y
  • GMOシステムコンサルティング アプリケーションエンジニア O.T
  • GMOインターネット デザイナー M.K
  • GMOインターネット インフラエンジニア G.N
  • GMOインターネット テクニカルエバンジェリスト S.H
  • GMOインターネット アプリケーションエンジニア S.F
  • GMOインターネット インフラエンジニア S.F

後ろへ