スタッフインタビュー


社内システム部 社内ヘルプデスク K.T 2012年入社

スタッフが常に最高のパフォーマンスを発揮できる環境をつくる

私は2012年3月にGMOインターネット(株)社内システム部に入社し、IP電話の設定・登録・運用や、新入社員のアカウント発行など、社内システム管理者として業務を行っています。

PCの切り替えやセットアップといったルーチンワークも多いですが、データ消失や動作不良などの急なトラブルに対応することも多々あります。

前職も同じような部門に所属していましたが、機材管理などの事務的なことが多く、もっと技術的な事をしたい!と思い、転職を決意しました。

入社してからすぐに実務につき、わからないことがあれば上司をはじめ周りの方々に相談したり、自分で調べたりしながら業務を行っています。率先して自分で調べる事が好きで、周りもそういった傾向の方々が多いので、知識もどんどん身についてきていると実感しています。

知識と技量を駆使して、「理解」し「解決」に繋げる

スタッフが抱える問題を解決して、感謝されたり喜んでもらえた時にやりがいを感じます。当社のようなIT企業の場合、PCや電話が使えなくなると、業務のほとんどがストップしてしまいますので、問題に素早く対応し、常に最高のパフォーマンスを発揮できる環境作りを心がけています。社内の環境作りは、会社の利益に繋がる大切な仕事の1つですので、誇りを持って取り組んでいます。

また、たくさんのスタッフと接する機会がとても多い部署なので、人と接する時には、ヒアリングをしっかり行うように気をつけています。問い合わせをしてきたスタッフ自身が、何が問題なのかきちんと把握できていないことも多々ありますので、迅速に問題解決をするためには、困っている方が今どういった状況なのかを見極めることが重要だと思っています。

こうやって丁寧な対応を心がけることで、「相談しやすい」とおっしゃっていただくことが増えたのがとても嬉しいですね。更に相談しやすい存在になりたいですし、もっと知識を増やして問題解決のスキルを磨いていきたいと思います。

私たち社内システム部のサポート範囲はグループ数社に及びますので、新会社設立時などIP電話の設定やPCのセットアップが大量に発生するときは本当に苦労をしますね(苦笑) とはいえ、自分たちが期限までに設定を終わらせないと、スタッフの皆さんが業務開始できないという状況でもありますので、非常にやりがいがあります。

「興味」が「夢」に繋がっていく

私は、何か相談を受けた時には、すぐに「無理」と言わないようにしています。問題や症状の原因をしっかりと調べ、対処方法を考え、わからない場合は上司に相談をし、その上で相談者に回答をします。 困っているのならなんとかしてあげたい!という気持ちが強いので、簡単に無理と言わず、できることは全て行ってから回答するようにしています。1件1件真摯に向き合いながら、徐々に知識や技術を高めていき、対応できる幅を広げていきたいです。

ゆくゆくは、今やっている業務以外にも対応範囲を広げていきたいと思っています。サーバー構築に興味を持っているので、将来的には商材に関わる仕事に挑戦したいという気持ちがあります。実際に、この部門で活躍し、希望する部署へ異動を果たした先輩もいますので、私もここでしっかりと実績を残し、新しいことにも挑戦していければと思っています。

GMOインターネット(株)は、変化のスピードがとても早く、やる気のあるスタッフにチャンスを与えてくれる会社ですので、ルールに縛られずフレキシブルに物事を考えられ、向上心の強い方とぜひ一緒に仕事がしたいです。

Q あなたにとってGMOインターネットとは?
成長する機会を与えてくれる場所

募集要項・エントリーはこちら

当サイトの原稿執筆・写真撮影は、GMOクリエイターズネットワーク株式会社の
クリエイターネットワークサービス「編集プロダクション studio woofoo」を利用しています。



PAGE TOP