スタッフインタビュー


グループ法務部 企業法務担当 T.S
2008年入社

経営の根幹にかかわる仕事に取り組む充実感

グループ法務部の主な業務内容は、以下の4つです。
1つ目は、予防法務(一般契約書審査、特許・商標等の管理等) 。 2つ目は、コンプライアンス対応(法令および法改正情報の提供、一般法務相談、啓蒙活動等)。 3つ目は、戦略法務(グループジョイン(*)時や新規事業立上げ時の支援等)。4つ目は、訴訟等の外部対応です。

(*)GMOインターネットグループでは、ある会社様にGMOインターネットグループにご参加頂く際に、「買収」や「M&A」という用語は使用せず、「グループジョイン」と呼んでいます。

GMOインターネット本社だけでなく、グループ各社の役員や法務部門担当者とも連携をとりながら、GMOインターネットグループ全体の上記業務を統括しております。


私は、これらの業務全般に携わっていますので、タイミングによってはとても忙しくなることもありますが、もともと色々なことに関わることが好きな性格なので、飽きることなく楽しみながら日々業務に臨んでいます。

新規サービス立ち上げや海外企業のグループジョインにかかわる

グループ法務部は、上述のように社内の重要プロジェクトなどにも関与するため、業務を通じて経営・ビジネスの根幹に関わっていることを実感できると思います。

例えば、最近ですと、「くまポンby GMO」、「Gゲー by GMO」のサービス立ち上げ当初から関わらせていただきました。サービスのアイデアから法的構成を検討し、関係する規約等の作成に取り組んだことはもちろん、サービスリリース後も、継続的にお客様のニーズ等に合わせてサービスをリニューアルするので、都度スキームを検証し、また突発的に発生する細かなトラブルに対してもアドバイスを行う等のサポートを続けてきました。その結果、2012年秋にくまポン事業が黒字化を達成し、またGゲーの会員も2000万人を突破したと聞いて、立ち上げから関わってきた一人としてとても嬉しく思っています。

また、グループジョイン案件では、昨年GMO RUNSYSTEM 株式会社(本社ベトナム・ハノイ、以下ランシステム社)をGMOインターネットグループにお迎えする際に法務担当として参加させていただきました。言語の問題のほか、ベトナム独特の法制度やお役所事情もあって、かなり長期間にわたる現地とのやりとりが発生し、大変苦労しました。

しかし、ランシステム社は、グループジョイン後にグループシナジーを活かして、ベトナムにおいてドメイン登録事業を開始し、2012年11月にはベトナムの国別トップレベルドメイン「.vn」の公認レジストラとして認定されました。ランシステム社はベトナムで急成長しているインターネット関連会社として、現地のTV番組に何度も取り上げられたりしているそうで、そのようなお話を聞くと、無事にグループジョインしていただくことができて本当に良かったな、と実感します。

グループ法務部は、例えば未経験の業務であっても、自分からやりたいと手を挙げればチャンスをいただける部署なので、「法務業務で色々な経験をしてみたい」「海外業務の経験はないけれど、是非やってみたい」というチャレンジ精神旺盛な方には、大きなやりがいを感じながら働いていただけるのではないかと思います。

コンプライアンスを強化し、社内レベルの底上げや業務効率化をめざす

残念ながら、法務という部署には、スタッフの皆様から潜在的に「怒られる」「こわい」といったイメージがあるようです。例えば、そういったイメージから相談したくてもできずに、事業部内のスタッフだけでサービス開発を進めてしまって、リリース前の審査で法令違反が発覚してしまうと、リリースを止めざるを得ません。そうなってしまうと、サービスそのものの仕様等を変更し、再度作業を行う必要がでるので、大きなロスになってしまいます。サービス構想時点で私たちに相談していただければ、そうした無駄を最小限に食い止められるので、日頃から気軽に相談していただけるような雰囲気づくりに努めるとともに、スタッフの方とはメールや電話だけでなく、可能な限り直接顔を合わせてお話をするように心がけています。

現在、目標としているのは、受身ではなく積極的に情報発信をしていくことです。例えば、グループジョインしたばかりのランシステム社のコンプライアンス講習の際には、私がベトナムまで赴いて直接講習を行ったのですが、これは私がやるべきだと提案したから実現したものです。コンプライアンスに関する啓蒙活動は、すぐには効果に現れないのですが、継続的に実施していくことが結果的には業務の効率化にもつながると考えています。今後は、是非とも積極的に自ら情報発信していけるような方にご入社いただき、より情報発信力を強化していきたいですね。

Q あなたにとってGMOインターネットとは?
望んだことは何でもできる場所

募集要項・エントリーはこちら

当サイトの原稿執筆・写真撮影は、GMOクリエイターズネットワーク株式会社の
クリエイターネットワークサービス「編集プロダクション studio woofoo」を利用しています。



PAGE TOP