GMOインターネットについて -ABOUT GMO INTERNET


企業理念

オフィスイメージ

インターネットになくてはならない企業として

日本がまだインターネットの黎明期だった1995年に、インターネット事業を開始した「GMOインターネットグループ」。

高価で難しかったインターネットへの接続やレンタルサーバー・ドメイン登録を「安価でかんたん」なサービスとして提供することで、インターネットが急速に広まるきっかけを作り出した当社。 インターネット事業開始以来、私たちは「すべての人にインターネット」のコーポレートキャッチの下、インターネットに初めてつながり、触れたときの感動を広めていくことに取り組み続けてきました。

私たちは現状に満足することなく、活動の領域をさらに広げていくとともに、新たなビジネスの可能性につなげるさらに高度な取り組みを行っていきます。

これまでの実績を新たなビジネスの可能性につなげていく、その根底にあるのが、GMOインターネットのすべてのスタッフの手帳に綴じられている経営理念「スピリットベンチャー宣言」です。

「スピリットベンチャー宣言」私たちの共有するスピリット

私たちには「スピリットベンチャー宣言」という、1995年以来全社員が共有すべきスピリットがあります。
このスピリットは「夢」・「ヴィジョン」・「フィロソフィー」の3つの考え方と「経営マインド(基本行動原理・原則)」で構成されており、インターネット事業開始時から当社の成長に応じて改訂や追記を続けてきたものです。
社員一人一人が発揮する高いパフォーマンスに、このスピリットを共有することで生まれる一体感が加わることで、私たちの大いなる夢である「すべての人にインターネット」の実現が可能となるのです。

GMOインターネットグループ「スピリットベンチャー宣言」抜粋

GMOインターネットグループ「スピリットベンチャー宣言」より抜粋
全文は、こちらでご覧いただけます。



PAGE TOP