インターネットで世界を変えたい GMOメディアオペレーションエンジニア U.D

新卒でSIerとして入社、エンジニアの経験を積む

 

中学生の頃からパソコンは触っていたのですが、触るといってもゲームで遊ぶ程度で、特にその世界にはまることもなく文系の大学に進学しました。就職活動を始めた頃は営業職の面接ばかり受けていて、漠然とそちらの方に進むんだろうなと思っていたんですが、就職活動を続けるなかで「自分のやりたいことって本当はなんだろう」と自分を見つめなおし、今後成長が期待されるエンジニアの世界に飛び込んでみたいと思うようになりました。そこで独学でプログラミングなどの勉強を始めて、中小のシステム開発会社から内定をもらうことができました。

その会社には3年半ほど在籍して、大手企業の業務システム開発に携わり、エンジニアとして貴重な経験を積むことができました。ただ、世の中でネットベンチャーが注目されるなか、自分もインターネット関連の仕事をしたいと思うようになり、2003年にGMOメディアアンドソリューションズ(株)(現:GMOメディア(株))への入社を希望。インターネット業界は未経験ながらも採用していただくことができました。

入社早々、インターネットビジネスの厳しい洗礼を浴びる

入社後、Webシステムを使ったあるBtoCサービスの担当になりました。ネット関連の仕事は未経験で苦労が絶えなかったのですが、徹夜で立ち会いをしてサービスリリースにこぎつけました。しかし、なかなか実績が上がらず、わずか3ヶ月でサービス打ち切りとなり、まさに入社早々インターネットビジネスの厳しい洗礼を浴びたのです。私はその新サービスの担当者として採用されていたため、これでもうクビかなと覚悟しましたが、「3ヶ月だけ時間をやる。その間にインフラエンジニアとして必要なスキルを勉強してみろ」と会社からチャンスをいただき、そこからインフラについての勉強を始めました。

その3ヶ月間、一人で勉強するだけでなく先輩方にも教えていただいたおかげで上司にもスキルを認めてもらえるようになり、サーバー構築やシステム運用管理担当のエンジニアとして新しいキャリアをスタートすることになりました。その後2012年6月まで約9年間にわたって、自社サービスを運用するインフラエンジニアとして活動を続け、GMOメディア(株)のあらゆるサービスに携わってきたのです。

新規事業のスタートアップを支援する「技術推進室」に異動

 

GMOメディア(株)では、2011年10月から、会社が成長を継続していくための組織改編に向けた議論を始めました。そこで新規事業立ち上げを強化する仕組みが社内に必要だということになり、2012年7月に「スタートアップ室」「技術推進室」という新しい部署を開設することになりました。

スタートアップ室とは、文字通り新規事業立ち上げの責任者が在籍する部署で、技術推進室は、スタートアップ室をサポートするスペシャリスト集団です。私は、この部署の室長およびインフラ系の専門家として配属されることになりました。

スタートアップ室と技術推進室は、開設からの約1年間で、現在進行形のものも含めて6件の新規サービスの立ち上げに取り組み、私もインフラ担当してほぼ全てに携わってきました。その中で現在急成長を続けているサービスが「CoordiSnap(コーデスナップ)」と「GirlsCamera(ガールズカメラ)」です。「CoordiSnap」は10~20代の女性向けのファッション特化型SNSサイトで、国内ではこの分野でトップクラスの会員数を獲得し、今後アジアでの展開も計画しています。また、「GirlsCamera」はプリントシール機のようなカメラアプリで、多言語対応していたことが功を奏し、アジア各国で軒並みランキング1位となり、全世界で約550万ダウンロードを達成しています。

誰でも新規事業のスタートアップができる、チャレンジ精神あふれる社風

2012年の組織改編後、『創造を習慣に』というコンセプトのもと、正社員だけでなくアルバイトや内定者であっても自由にエントリー出来る新規事業創出イベント「やれんのか」を四半期に一度開催し、部署の垣根を超えてアイデアを提案できる環境を作ってきました。
「やれんのか」での評価次第では、そのままスタートアップ室へ異動し新サービスの立ち上げができるということもあり、社内でも注目のイベントになっています。

個人で起業するには大変なことも多く、そこまでのリスクを冒せないと考える人も多いと思います。ただ、GMOメディア(株)では、事業開発に集中でき、周囲も全面的にバックアップしてくれるので、新規事業のスタートアップに挑戦してみたい人にとっては魅力的な環境なのではないかと思います。

普通の人はNG! いい意味で変わった人材に入社してほしい

このように、GMOメディア(株)のエンジニアにはさまざまなチャンスが与えられていますが、ヒットにつながるような新規事業のスタートアップは普通の人ではなかなかできないと思うので、いい意味で「変わった人」に入社してほしいと思っています。

私が考える、「変わった人」とは次のような人です。
1.自己主張が強い
2.スキルを持っている
3.野心がある
4.尖った部分やこだわりがある

実は、技術推進室の7人のメンバーもみんな変わった人ばかりなので、当初うまくやれるか不安な部分もありました(笑)
でも、それぞれがこだわりを持った個性的なメンバーの集まりだからこそ、新規事業の立ち上げを成功させることができているのだと今は思っています。

私たちGMOメディア(株)は世界を変えたいと思っています。インターネットはそうした可能性を秘めた媒体なので、そこに魅力を感じて「やってやろう!」という人と一緒に仕事ができることを楽しみにしています。


GMOメディア(株)のエンジニアたちによって運営されている「GMOメディア エンジニアブログ」好評更新中

GMOメディアオペレーションエンジニア U.D

Profile
GMOメディア(株) オペレーションエンジニアU.D
業務システム開発のSIerを経てGMOメディア(株)へ入社。未経験ながら独学でインフラについて学び、その後約9年間、インフラエンジニアとして自社サービスの基盤を支える。現在は新規事業の立ち上げをサポートする事業推進室で、様々な新サービスを世に送り出している。

前へ

  • GMOインターネット 常務取締役CIO 山下 浩史
  • GMOインターネット 取締役CTO 堀内 敏明
  • GMOメディア 取締役 別府 将彦
  • GMO RUNSYSTEM JSC 取締役副社長 Nguyen Tan Minh
  • GMOインターネット メディアフロントエンドエンジニア/デザイナー I.T
  • GMOインターネット インフラエンジニア K.G
  • GMOインターネット インフラエンジニア P.H
  • GMOインターネット インフラエンジニア H.K
  • GMOインターネット アーキテクト M.D
  • GMOインターネット ネットワークエンジニア W.T
  • GMOペイメントゲートウェイ 取締役副社長 礒崎 覚
  • GMOデジロック 代表取締役社長 平岩 健二
  • GMOインターネット インフラエンジニア S.H
  • GMOインターネット 主席アーキテクト N.H
  • GMOインターネット ソフトウェアアプリケーションエンジニア K.C
  • GMOインターネット データベースエンジニア K.M
  • GMOインターネット ネットワークエンジニア N.M
  • GMOインターネット Webデザイナー N.F
  • GMOインターネット アプリケーションエンジニア M.J
  • GMOクリック証券 アーキテクト W.S
  • GMOメディア オペレーションエンジニア U.D
  • GMOペパボ Webデザイナー Y.A
  • GMOペイメントゲートウェイ アプリケーションエンジニア T.J
  • GMOインターネット ネットワークエンジニア T.S
  • GMOメイクショップ Webデザイナー S.Y
  • JWord アプリケーションエンジニア T.H
  • GMOシステムコンサルティング アプリケーションエンジニア O.T
  • GMOリサーチ アプリケーションエンジニア T.W
  • GMOインターネット デザイナー M.K
  • JWord アプリケーションエンジニア V.M
  • JWord 取締役 張 樹春
  • JWord フロントエンドエンジニア/デザイナー N.N
  • GMO NIKKO インフラエンジニア N.T
  • GMOペパボ インフラエンジニア T.S
  • GMOメディア フロントエンドエンジニア/デザイナー T.M
  • GMOメディア ディレクター/プランナー T.R
  • GMOインターネット インフラエンジニア G.N
  • GMOインターネット テクニカルエバンジェリスト S.H
  • GMOインターネット アプリケーションエンジニア S.F
  • GMOインターネット インフラエンジニア S.F

後ろへ