自ら考え、「正しく発信する力」を磨く GMOメイクショップ Webデザイナー S.Y

入社半年でMakeShopのWebサイトリニューアルを担当

学生時代は写真の専門学校に通っていて、そこでPhotoshopやIllustratorの技術を学びました。卒業後、まったくの未経験だったにもかかわらず、Webデザイナーとして採用してくれた会社で3年ほどアルバイトをしていたのですが、Webデザインやコーディング、簡単なphpなどを独学で学んでいくうちに、もっといろんなサイトを作りたい!という欲求が生まれてきて、転職をすることにしました。

GMOメイクショップ(株)には、最初は派遣社員として入社し、1ヶ月後に正社員として正式採用されました。まだ社員数10名ほどの規模だったので、入社してすぐにmakeshop.jpのバナー作成やLP作成を担当し、半年後にはサイトの全面リニューアルを任されました。

makeshop.jpは、当時からとにかく情報量が多くて(笑) それを整理してシンプルに見せるために、白×グレーをベースにシンプルに各要素をデザインし、タイトル帯など一部に青を使ってメリハリをつけました。メニューの配置も、「誰が使ってもわかりやすい」をテーマに、サイトの上部に基本メニューを並べ、左カラムにログインボタンやバナーを配置しました。
リニューアル後にいろいろとマイナーチェンジは行ってきましたが、基本的なトーン&マナーやレイアウトは当時のまま。Webデザイナーとしてはまだまだ初心者だった自分のデザインが、今もまだ続いているんだ、と思うと、感慨深いですね。

開発目線ではなく、お客様のニーズに耳を傾ける

リニューアルから3年後にはスタッフも増え、今では制作チームのチーフとしてマネジメントも任せていただけるようになりました。スタッフの増員に合わせて制作業務の分担を行い、私は現在管理画面のデザインを担当しています。

以前は、企画チームの作った企画書に合わせてただ作るだけ、という感じだったのですが、経験を積んでいくに連れて、もっとこうしたほうがいいんじゃないかと自分から提案できるようになってきたと思います。お客様のニーズは何なのか、お客様のITリテラシーがどのレベルなのか、ということを意識するようになり、開発や企画のスタッフだけではなく、お客様の声を一番に受け止めているカスタマーサービススタッフにも意見を求め、実際に使う人にとって「わかりやすくて使いやすい」形を追求しています。

自己満足なデザインはしたくない

私は新しいことがとにかく好きで、新しい技術や流行りのデザイン理論が登場すると、すぐに触ってみたくなるんです。html5やjQuery、UXといった気になるテーマのセミナーを見つけたら、とにかくまずは参加してみる(笑)

ただ、そこで得た知識や技術をそのまま自分たちのサイトに反映させているかというと、そうではありません。新しいものは、おもしろいしかっこいい。でも、それをmakeshop.jpや管理画面にそのまま当てはめるだけでは、ずっと使ってくださっているユーザーにとっては使いづらいだけで、ストレスになる可能性もあるんです。かっこいいからとなんでもかんでも新しくしてしまうのは、デザイナーの自己満足でしかないんですよね。

どこに何があるか一目瞭然で、ほしい情報がすぐに手に入る。そういうかゆいところに手が届くようなWebサイトを目指し、お客様の声を日々吸い上げながら、デザインするように心がけています。

チャレンジする人を応援する仕組みが整っている

気になるセミナーに参加したら、その内容は社内のメンバーにレポートで共有します。テーマによっては、制作チームのメンバーに直接フィードバックし、セミナーで得た技術や気づきをチームのノウハウとして落としこむようにしています。

本当によくセミナーに参加するので、参加費もバカになりませんが、会社がセミナーの費用を一部負担してくれるので、とても助かっています(笑)
セミナーだけでなく、書籍購入なども補助があるので、積極的に学ぼうとしているスタッフを会社がバックアップしてくれているな、と実感しています。

技術力だけでなく、発信する力を磨くことが大切

GMOメイクショップは、良い意味で営業カラーが強くない、といいますか、大所帯のわりに社内はアットホームな雰囲気なんです。いろいろな職種の人とコミュニケーションを取りながら仕事を進めていくので、一つの仕事をいろいろな側面から見て、考えて、自ら発信することが大事になります。

中でも一番の魅力は「自主性を重んじる」ところ。

受け身ではなく、自発的にアイデアを出し、行動できる人であれば、とことん成長できる場所だと思います。そのぶん、自分のアイデアをきちんと論理立てて周囲に伝える力が不可欠かもしれませんね。「伝わるデザイン」と「伝える力」を兼ね備えた、積極的な方からのご応募を心よりお待ちしています!

GMOメイクショップ Webデザイナー S.Y

Profile
GMOメイクショップ(株) WebデザイナーS.Y
未経験でWeb業界に飛び込み、独学でデザインやコーディングを学ぶ。GMOメイクショップ(株)入社後すぐにmakeshop.jpのリニューアルを担当し、現在はサービスの要であるMakeShop管理画面のUIを担当。デザインだけでなく、html5やjQueryといった新しい技術も積極的に学んでいる。

前へ

  • GMOインターネット 常務取締役CIO 山下 浩史
  • GMOインターネット 取締役CTO 堀内 敏明
  • GMOメディア 取締役 別府 将彦
  • GMO RUNSYSTEM JSC 取締役副社長 Nguyen Tan Minh
  • GMOインターネット メディアフロントエンドエンジニア/デザイナー I.T
  • GMOインターネット インフラエンジニア K.G
  • GMOインターネット インフラエンジニア P.H
  • GMOインターネット インフラエンジニア H.K
  • GMOインターネット アーキテクト M.D
  • GMOペイメントゲートウェイ 取締役副社長 礒崎 覚
  • GMOデジロック 代表取締役社長 平岩 健二
  • GMOインターネット インフラエンジニア S.H
  • GMOインターネット 主席アーキテクト N.H
  • GMOインターネット データベースエンジニア K.M
  • GMOインターネット ネットワークエンジニア N.M
  • GMOインターネット Webデザイナー N.F
  • GMOインターネット アプリケーションエンジニア M.J
  • GMOクリック証券 アーキテクト W.S
  • GMOメディア オペレーションエンジニア U.D
  • GMOペパボ Webデザイナー Y.A
  • GMOペイメントゲートウェイ アプリケーションエンジニア T.J
  • GMOメイクショップ Webデザイナー S.Y
  • GMOシステムコンサルティング アプリケーションエンジニア O.T
  • GMOインターネット デザイナー M.K
  • GMOインターネット インフラエンジニア G.N
  • GMOインターネット テクニカルエバンジェリスト S.H
  • GMOインターネット アプリケーションエンジニア S.F
  • GMOインターネット インフラエンジニア S.F

後ろへ