スタッフインタビュー


ホスティング事業部 カスタマーサービス K.M 2013年入社

アルバイトから社員へステップアップできる会社

私は、2012年7月にGMOインターネット(株)ホスティング事業部に、アルバイトとして採用されました。もともとは販売の仕事に就いていましたが、以前から抱いていたインターネットに携わる仕事に就きたいという思いを捨てきれずに、チャレンジしたのがきっかけです。面接の時から社員になりたいという思いがあることを、面接担当のマネージャーにも伝えていました。

入社後、お名前.com お客様センターの一員として業務に従事すべく、座学の講義を受けて、担当するサービスに関する知識を習得するとともに、先輩が話す通話内容をモニタリングさせてもらい、電話応対の仕方を学びました。研修終了後、実際にお客様の対応を開始しました。

最初は、電話口の向こうのお客様に怒られたりするのではないかと、緊張して声が震えそうでした(苦笑)
しかし、電話で思い切って応対してみると「ありがとうございました!」と感謝されることが多く、次第にこの仕事にやりがいを感じるようになってきました。

問い合わせ内容は、メールアドレスの作り方など比較的簡単なものから、サーバー構築など専門的な分野に及ぶこともあります。普段から情報収集をして勉強はしていますが、お客様の質問に即座に答えられない時は、先輩に聞いたり、自分で調べたりした後に改めて連絡して疑問を解決するなど、お客様の立場に立った接客対応を心がけています。

株主総会のお客様対応を自ら志願

自分の仕事に対する意欲をマネージャーにアピールするため、この3月に開催された株主総会では、株主様対応スタッフとして参加したいと自ら手を挙げ、お手伝いをさせていただきました。

サービス利用中のお客様からのご質問や、まだ弊社のサービスを利用していない株主様からのお問い合わせに対応し、普段はお電話でしか接点のないお客様と対面でお話しをするというめったにない経験をすることができました。

総会終了後の打ち上げでは、マネージャーが代表のところに私を連れて行って、「彼女はサポートが丁寧で、お客様からお褒めの言葉をたくさんもらっています」とアピールしてくださいました。グループ全体で3000名以上スタッフがいる企業のトップとお話しをする機会などなかなかありませんので、そんなチャンスをくれたマネージャーに感謝するとともに、自分のようなアルバイトスタッフに対しても真摯に接し、真剣に話を聞いてくださった熊谷代表の人柄に感動しました。

その日のうちに改めてマネージャーに、社員になりたい自分の気持ちを伝えたところ、社員登用の話が進み、約2週間後には役員面接を受けて社員になることになりました。あの時、株主総会に積極的に参加したことが、こんな風につながった事に本当に驚いています。

社員になり、アルバイト時代よりも視野が広がる

アルバイト時代は、電話を受けてお客様の疑問を解決するだけでよかったのですが、社員になってからは、アルバイトの方から相談を受けたり、判断を仰がれたりするようになりました。また、直接お問い合わせをせずに自己解決をしているお客様の為に、マニュアルやFAQの充実を図る仕事も任されるようになりました。このように仕事の量や責任も増えたので大変ではありますが、日々充実していますし、自分の視野も広がりました。

また、4月に入社した新卒スタッフは自分と同年代なので、彼らに負けないようにライバル意識を持って日々仕事に取り組んでいます。

GMOインターネット(株)は、受け身ではなく、積極的に発信する人にこそ向いている会社で、やる気があればアルバイトから社員登用への道も開けています。我こそはと思われた方はぜひチャレンジしてください。

Q あなたにとってGMOインターネットとは?
発見に出会える場所

募集要項・エントリーはこちら

当サイトの原稿執筆・写真撮影は、GMOクリエイターズネットワーク株式会社の
クリエイターネットワークサービス「編集プロダクション studio woofoo」を利用しています。



PAGE TOP