スタッフインタビュー


グループ広報・IR部 H.A マネージャー 2005年入社

GMOインターネットグループのファンを増やすこと

私はグループ広報・IR部で当社グループとステークホルダーの皆様が良好な関係を築けるようコミュニケーション活動に従事しています。
広報というと華やかなイメージがありますが、実際は全く逆。会社やサービスを一人でも多くの方にご理解いただくための裏方として仕事をしています。
例えば、新聞や雑誌、テレビなどの取材対応や、記者発表会の企画・運営、プレスリリースの発信、大学などでの寄付講座の運営、カンファレンスの企画・運営などなど、どういうコミュニケーションをしたら多くの方に当社グループをご理解いただけるかを考え、業務にあたっています。
そのためには、50以上あるグループ各社の広報部門やマーケティング部門に協力いただき、情報を集約し統括するのも大切な業務の一つです。
広報の仕事には、『コミュニケーション能力』、『情報収集力』、『文章力』、そして『スピード』などが必要です。加えて、アイディアを生み出すための『ひらめき』も大切にしています。

私の仕事がお客様の満足度向上に繋がったとき

仕事の一つに記者説明会やカンファレンスなど、イベントの企画立案~準備~当日の運営という一連の仕事があります。
外部の記者様やお客様に向けた大きなイベントが多いため、広報スタッフ全員が徹夜で準備にあたることもあります。時には、体力的にも精神的にもギリギリの状態になることも。
ただ、当日をやり遂げた後の達成感は何物にも代えられません。
また、そうやって仲間と協力して作り上げたものが、ニュース記事として取り上げていただいたのを目にすると、喜びはさらに大きくなります。
イベントに限らず、すべての仕事において一人でできるものはありません。喧々諤々と意見を言い合うことができ、支えてくれるトップや上司、仲間がいることに感謝しています。

1.勉強し続けること 2.すべてのサービスを愛すること

スピードの速いIT業界においては、新しい情報を吸収するために勉強をし続けなければ取り残されていってしまいます。
ですから、新しい技術やサービスに関する情報を積極的に学ぶようにしています。
また広報には財務や法務に対する知識もある程度必要となりますので、一定の勉強をするように心がけています。
加えて、すべてのサービスを愛せなければ、お客様にそのサービスを好きになっていただくための伝え方を見つけることができません。
お客様に当社グループサービスのファンになっていただけるよう、自らが各サービスを愛し、勉強し続けることで、私自身のモチベーションも高めていくことができます。
実はこの2つ、入社面接の際にグループ代表の熊谷に言われた言葉。それ以来、心に刻んで行動するようにしています。

Q あなたにとってGMOインターネットとは?
無限の可能性

募集要項・エントリーはこちら

当サイトの原稿執筆・写真撮影は、GMOクリエイターズネットワーク株式会社の
クリエイターネットワークサービス「編集プロダクション studio woofoo」を利用しています。



PAGE TOP