スタッフインタビュー


グループ財務部 I.N グループ連結決算担当 2003年入社

会社の経営状況をステークホルダーに伝える仕事

私はグループ財務部で、GMOインターネットグループの連結決算業務に携わっています。 企業には決算という、日々の事業活動の積み上げからなる経営状態や財政状態を、株主様をはじめとするステークホルダーの皆様に開示する責務があります。それに加えて、当社のようにグループが一体となって事業を行っている場合には、各社の決算を集約し、グループ全体としての状態を開示する必要があります。これが、連結決算です。
そこでグループの数値や状態を正確にお伝えするための資料である、決算短信や有価証券報告書、決算説明会資料などを作成することが私の仕事です。それらの資料はステークホルダーの皆様にグループの情報をお伝えするだけでなく、グループ内では今後の経営判断をするための重要な資料となります。
グループの正確な情報をお伝えするための、経理の知識と表現力が必要な仕事です。

グループ会社支援で自分の仕事の重要性を実感するとき

GMOインターネットグループはグループ経営の中で、シナジー効果(相乗効果)を追求しており、新たな企業がグループに仲間入りをすることが頻繁にあります。
その際、GMOインターネットグループの企業集団として共に連結決算を行うため、グループ全体で管理体制を統一する必要があり、必要に応じてその会社に対する経理支援も行っています。
グループ全体で同じ会計レベルを目指すために経理担当者にノウハウを提供したり、会社に訪問して一緒に業務を行ったりします。
その結果、会計体制が整い、新しいグループ会社を加えた状態でGMOインターネットグループの連結決算が完了した時には、その会社が当グループの仲間になったという実感や、喜びを感じます。
また、3ヶ月に1度行われる決算説明会や、株主総会などの非常に重要な場面で、多くの方々がその結果を目にするということに、自分の仕事の重要性や影響力を再認識して気が引き締まりますね。

仕事の質の向上で、育児を両立

私は2007年に出産/育児休暇を取得、2009年に職場復帰して、現在も育児短時間勤務をしています。その上で、常に意識しているのが「今の環境を当たり前だと思わず、感謝する」ということ。
今こうして仕事と育児の両立ができているのは、会社の制度や上司、周りのメンバーの配慮のおかげですが、そこに甘えすぎてはいけないと考えています。
育児は年中無休なので、例え仕事の繁忙期でも仕事だけに打ち込むことができません。
ですから、量で対応できない分、質の向上を図ることで周囲のカバーをしていこうと考え、業務時間外のプライベートの時間も上手く利用し、日々スキルアップに努めています。
私自身のモチベーションも、周囲からの信頼も高めていくために、これからも常に感謝の気持ちを持ち続けながら、仕事と育児を両立していこうと思っています。

Q あなたにとってGMOインターネットとは?
人と共に変化し続ける場所

募集要項・エントリーはこちら

当サイトの原稿執筆・写真撮影は、GMOクリエイターズネットワーク株式会社の
クリエイターネットワークサービス「編集プロダクション studio woofoo」を利用しています。



PAGE TOP