オフショアアジャイル開発の推進


T.K.2011年入社

大学卒業後、SIerとして5年程働きましたが『他社の為の仕事よりも自社の利益に貢献出来るような仕事を行いたい』、『最新技術に触れたい』と言う思いがあり、部署の方針と社風にとても惹かれ、2011年にGMOインターネットへ入社しました。

次世代システム研究室では入社当初から自社サービスの運用・開発に携わる事が出来、SIer時代には余り触れる機会のなかったサーバサイドの技術知識も得る事が出来ました。次世代システム研究室では短い期間で変化・改善が行われる事が多く、当初は戸惑いもありましたが、変化を楽しみながら受け入れる事で、自分が成長していると日々感じる事が出来、毎日がとても充実しています。

また、海外拠点設立に関わる機会に恵まれた為、組織立ち上げノウハウや組織運用の経験を得る事が出来、現在は設立に携わった海外拠点を最高のパフォーマンスが発揮できる組織とすべく、部署メンバーから協力とアドバイスを頂きながら、海外拠点の改善を積極的に行っています。

ある一日の流れ



9:30出社

社内カフェで軽食をゲットして朝食

10:00担当業務朝会に参加

部署の朝会に参加後、Skypeを利用してベトナムのオフショア開発チームメンバーとも朝会を毎日行っています。日本とベトナムの時差は2時間なので、あまり時差を感じずに仕事を進められています。

11:00定例MTG準備

午後に開催されるオフショア開発に関する定例MTGオーナーとして、MTGを円滑に進められるようアジェンダ等の準備、確認をします。

13:00ランチ

チームメンバーとランチ

15:00オフショア定例MTG

業務の進捗確認・担当業務の情報共有のほか、今後の事業展開の共有なども行っています。

16:00オフショア開発

随時、ベトナムの開発メンバーからのアウトプット確認や質問に解答します。オフショア開発のみならず遠隔地開発において重要なことは「信頼」と「コミュニケーション」だと考えています。円滑なコミュニケーションを図るために様々なツールを導入し、日々改善しています。

20:00退社

読書が好きなので本屋に寄ることが多いです。チームメンバーに誘われギネスを飲みに行くこともありますね。



ワークスタイル


Q.仕事のやりがいを教えてください。

自社の利益に貢献できる業務に携わる事
知らない事を知る事・理解出来た時

Q.次世代システム研究室で働く魅力はなんでしょう?

短いスパンで新しい業務に携わる事が出来る事
エンジニアでも、海外での会社立ち上げに関わる事が出来る事
得意な分野、興味がある技術に関われる事

Q.次世代システム研究室を一言で言うと?

just do it

Q.いままでで一番嬉しかったプロジェクトでの思い出

アプリゲーム開発
自分のイメージしたものが、動くものとしてアウトプットされていくのが最高に楽しかったです。

Q.いままでで一番つらかったプロジェクトでの思い出

PhoneGapと初期jQuery mobileを用いたアプリ開発
数名で数万行のコードを書きまくった事

Q.注目している技術

3Dプリンタ、ウェアラブルデバイス、プロジェクションマッピング

キャリアパス


2005年カリフォルニア州立大学卒業

2006年国内Sier入社

大手販売企業向けPJでプロジェクト成功を体験し、大手インターネット総合サービス企業でECサイト運営・改善を経験。自社の開発PJで底を見て、PMの重要性とオフショア開発の難しさを認識。

2011年GMOインターネット入社

受託開発でなく、自社の為の開発・最新技術に触れたい思いでGMOインターネットに入社、次世代システム研究室配属。ECサイト運営・改善など希望していた業務に参加。

 ベトナムラボ立上げ

ベトナムラボ立上げプロジェクトに参画。まったくの新しい体験に戸惑いつつも、想像していなかった経験にテンションが上がる。

 初ベトナム出張

ベトナムラボ立上げの事前調査の為、ベトナムへ出張。初ベトナムで大いに刺激を受ける。

 EC開発PJ

グループ会社のEC開発PJに参加。アジャイル開発手法に初めて触れる。

2013年ベトナムラボ設立

オフショア開発を開始。当初は環境の違いやコミュニケーション不足等の問題から、なかなか成果が出ない日々。
四半期毎にベトナム出張。運営に関する意識合わせやメンバーへのフィードバック等を行い、メンバーとのコミュニケーションを深める。

 ベトナムラボの専任に

ベトナムラボの専任になる。業務発注部分にも集中できる環境が整った事で、ラボメンバーへの発注準備や質疑応答に十分な時間が取れるようになり、アウトプットが改善される。

2014年経営メンバーに就任

ベトナムラボセンターの役員に就任。オフショアアジャイル開発の検証を実施し、有効な手法やツール等を検討する。

 オフショア運営改善

ベトナムラボセンターの運営改善案を検討し、”導入→検証→改善”を繰り返す。

今後魅力あるチーム組成

日々改善を行い、ベトナムラボセンターを次世代システム研究室とラボメンバー自身にも魅力を感じてもらえる組織にしたい。