GMOすごいエンジニア支援制度

GMOインターネットグループは、「革新的で素早い展開」と「低価格」により、多くのお客様の笑顔を生み出すため、これまでもグループの持つ技術力を武器 にドメイン事業、サーバー事業、セキュリティ事業、インターネット証券事業において様々なサービスをフルスクラッチで自社開発・提供してまいりました。

わたしたちの創業の精神として掲げる「スピリットベンチャー宣言」には、『一番であり続けるために「技術者」と「技術力」が自然と集まり、互いに切磋琢磨できるような仕組み・ルールを整備する』ことを謳っています。 この度、GMOインターネットグループでは、エンジニア・クリエイターの満足度と技術力をさらに向上する取り組みとして、新技術の研究・開発支援を行う「GMOすごいエンジニア支援制度」を新設いたしました。

「GMOすごいエンジニア支援制度」は、エンジニア・クリエイター一人ひとりに「スペシャリスト」として、モチベーション高く技術力向上に励み、優れた サービスの開発に努めていただくことを目的とする、複数の支援プログラムで構成される制度です。プログラムは今後もさらに拡充を続けてまいります。

成果・ノウハウ共有制度「シェアろうぜ!」 -GMOすごいエンジニア支援制度 第5弾

GMOインターネットグループでは、多くのエンジニア・クリエイターが講演会やセミナー、勉強会などで登壇し、IT業界全体にとっても有益な発表を行い活躍しています。こうした活躍を社内でもっと周知し、発表の成果やノウハウの共有が進めば、グループ全体のエンジニア・クリエイターの刺激になり、スキルアップにつながるものと考えました。加えて、こうした活動を制度としてバックアップすることで、エンジニアが意欲と探究心をもって取り組むことができると考え、始まったのが「シェアろうぜ!」です。

これにより、グループ全体の技術力向上へとつなげていくだけでなく、エンジニア・クリエイターに自信と誇りを持ってもらい、同時に見識を広めて優れたサービス開発や後進の育成に活かしてもらうを目的としています。

内容 ・外部セミナーや講演の登壇など活動費(交通費・宿泊費等)を内容に応じて負担。
・活動内容、成果やノウハウを専用のブログを通じて社内外へ共有する。
対象 グループ内外での講演やセミナー等での登壇。媒体への寄稿。応募・投稿など。
条件 事前に申請し、専用のブログを通じてグループ内外へ発表内容をシェア(共有)すること。

スキルアップ補助制度「学ぼうぜ!」 -GMOすごいエンジニア支援制度 第4弾

GMOインターネットグループでは、エンジニア・クリエイターの意欲と技術探究心を高めるため、「GMOすごいエンジニア支援制度」において勉強会・セミナーへの参加支援プログラム「セミろうぜ!」を5月24日から開始しています。この度開始する「学ぼうぜ!」は、セミナーや勉強会以外で仲間からの要望の多かった、技術関連の書籍や最新ガジェットの購入、開発合宿への参加費など、スキルアップに繋がることであれば年間10万円を上限に費用を補助するプログラムです。スキルアップに対するモチベーションの向上と、エンジニアが自ら考え積極的にスキルアップに取り組むことを支援いたします。

さらに、そこから得た成果やスキル・ノウハウをグループ内の仲間同士が共有し合うことで、結果としてGMOインターネットグループ全体の技術力の向上を目的としています。

内容 スキルや役職に関わらず、1人につき年間10万円までを補助
補助対象 ・技術書の購買、技術系雑誌の講読費用
・最新ガシェット機器
 -個人利用・個人名義の機器購入費用の50% ※通信費は個人負担
 -会社支給のスマートフォンなどの買換えは全額補助
・研究対象とする他社サービスの利用料金
・開発合宿への参加費
条件 レポートの提出(効果・成果、得られたスキル・ノウハウの共有)

快適な開発環境支援プログラム「椅子ろうぜ!」 -GMOすごいエンジニア支援制度 第3弾

フィットネスクラブ

長時間パソコンに向かって開発作業をするエンジニア・クリエイターには腰痛や肩こりの悩みを抱えている人も多く、これまでもエンジニア・クリエイター向けに、身体に負担のかかりにくい椅子を用意していました。しかし、椅子との相性にはそれぞれ個人差があることから、今回、エンジニア・クリエイター自身が自分に合った椅子を選べる制度を設けることにいたしました。
また、優れたデザインに触れることで感性を刺激するよう、椅子の選択肢の中にはデザイン性を追求した椅子も含まれています。仲間の「感性」を刺激し、「健康」を考慮した快適な開発環境から、優れたサービスの誕生を目指します。
選択できる椅子 エンジニア・クリエイターによる試座会で最も人気の高かった5種類(各色合計63脚)から、色や座り心地で自分にあったオフィスチェアーを自由に選択できます。
参考イメージ 選べる椅子 ラインナップ

勉強会・セミナー支援制度「セミろうぜ!」 -GMOすごいエンジニア支援制度 第2弾

GMOインターネットグループでは、これまでにもエンジニア・クリエイターに勉強会やセミナーへの参加を推奨していましたが、グループのエンジニア・クリエイターにアンケートを取った結果、
「出たいセミナーがあるけれども、現在の開発案件の手を止めてまで行きたいと言い出しにくい」
「一緒に働く仲間の手前、業務時間内に開催される勉強会に出ていいのか悩む」
という声が多く挙がりました。

そのため、エンジニア・クリエイターは、業務の一環として四半期に1度、勉強会やセミナーへ参加する権利を有することを明示します。勉強会やセミナーへ参加する権利があることを大きく明示することで、勉強会やセミナーへ参加しやすい環境を作り、仲間のの意欲と技術探究心を高めます。さらに、そこで得た最新の技術動向や業界情報をグループ内の仲間同士が共有し合うことで、結果としてGMOインターネットグループ全体の技術力の向上を目的としています。

内容 1) すべてのエンジニア・クリエイターを対象に、
  業務の一環として四半期に1度の勉強会・セミナーへ参加する権利を有する。
2) 勉強会・セミナー参加後に社内SNSに投稿されたレポートの評価によって特典を付与
特典 1) 次四半期の勉強会・セミナーへの参加回数の増加 (複数回参加できる権利)
2) 次四半期に有料セミナー(*1)に参加できる権利を付与
  *1 有料セミナーへの参加費用は、上限額があります。

研究・開発環境支援「サバろうぜ!」 -GMOすごいエンジニア支援制度 第1弾

希望するパートナーに研究・開発環境として自社サービスを無料で提供します。これはグループのエンジニア・クリエイターから、 「グループのサービスを個人的に使ってみたい」 「実際に個人的に使って、その声をフィードバックしたい」 という声が多かったことから実現した支援制度です。

自らの技術力と開発力の向上に役立ててもらうことと、自らが提供サービスを使用することで、サービスの使用感や品質に対して高い意識、誇りを持ち、利用者としての意見をもとに、より優れたサービスへ進化させることを目的としています。

内容 1) 希望者に対して、自社サービスを研究・開発環境として無料で提供
2) サービス利用後に社内SNSに投稿された研究・開発成果や、
  サービス使用感のレポートの評価によって特典を付与
提供サービス お名前.com共用サーバーSD  /  お名前.com VPS /  GMOアプリクラウド
今後グループサービスに順次拡大。
特典 1) 利用サービスの上位プラン、オプションの利用権利
2) レポート投稿の義務付け無しで、自由にサービスを利用できる権利